水素がもたらす健康効果|健康を維持して楽しく生きる|疲労回復に必要なこと

健康を維持して楽しく生きる|疲労回復に必要なこと

ウーマン

水素がもたらす健康効果

水を飲む女性

普通の水との違い

美容への効果ばかりでなく、さまざまな疾患にも効果があると医学的にも認められている水素水ですが、医学的には「水素豊富水」と呼ばれ、普通の水より多くの水素分子が含まれている水のことを指します。最近ではブームに伴い、ドラッグストアやコンビニエンスストアなどでも手軽に手に入るようになりましたが、水素がどのくらい含まれているのかを示す単位は、今のところ「ppm」で表わされます。水素水は、高い圧力をかけることでいくらでも水に溶け込ますことが可能ですが、同時に空気中に逃げやすい性質をもっています。一般に、1.57ppm以上の水素は、容器の蓋を開けた瞬間に逃げていってしまうため、水素濃度にこだわる場合、1.57ppm程度の濃度があれば、充分な濃度の水素水だと判断できます。

体にどんな効果があるのか

水素水が注目されたそもそもの理由は、体の老化を促進させる活性酸素を取り除く効果があると期待されたことにあります。人体を酸化させる悪玉の活性酸素は、老化や病気と大きな関係があり、これを抑制することが健康維持の秘訣となっています。水素水は、強力な酸化作用のある悪玉活性酸素のみを選んで結合し、無害な水へと変換して体外に排出させる効果があるとされています。その還元力は、ビタミンCやビタミンEといった成分よりも強く、その高い抗酸化作用が注目されています。また、水素分子は非常に小さく、体の隅々にまで行き届くため、眼精疲労や代謝の活性化、生活習慣病の改善、さらにはダイエットやアンチエイジングといったさまざまな効果が期待できます。